さすがチャンピックス

禁煙治療薬として禁煙外来で処方されるチャンピックスは世界で最も売上げを上げている米国のファイザー社の医薬品です。実績と信頼のあるお薬なので禁煙を本気で考えているのであれば、是非一度お試しください。

人間ドックで禁煙決意!高崎市外来でチャンピックス治療

人間ドックではいろいろな生活習慣の指導も受けることができます。たとえば、ダイエットや禁煙をすすめられるのはそのひとつです。特に喫煙はがんや動脈硬化などの生活習慣病の発症リスクを高める要因なので、ぜひとも禁煙に成功したいところです。
しかし、たばこには依存性があるので自分だけの努力でこれをやめるのはかなり困難という現実があります。たばこの依存性は成分のニコチンによるものです。
喫煙によって体内に入ったニコチンは、脳内のニコチン受容体に結合する性質があります。受容体にニコチンがくっつくと快感物質のドーパミンが放出されるので、たばこを吸った人はたばこはおいしい・たばこはいい気分になれるという感覚を得ることができます。逆にたばこを吸わないでいると、体内のニコチンが少なくなってドーパミンが出ませんのでイライラしたりたばこを吸いたいという欲求にかられます。これが俗に言うニコチン切れによる禁断症状で、自分だけの努力ではなかなか禁煙することができない仕組みです。
人間ドックで禁煙の必要性が高いと判断されると禁煙治療をしている外来クリニックをすすめられることもあって、高崎市外来にも禁煙外来のあるクリニックがあります。禁煙外来では、ニコチンの依存症を起こしている人が禁断症状を乗り越えるための医薬品を用いた治療をするのが一般的です。
チャンピックスはそうした禁煙のための薬のひとつで、ニコチンではないのですが脳内のニコチン受容体に結合してドーパミンを分泌させる作用を持つ成分が含まれています。高崎市外来の禁煙治療でもこのチャンピックスが使われていて、人間ドックをきっかけに禁煙治療をスタートした人が通院しています。
チャンピックスを使った禁煙治療は12週間単位を基本に医師の処方で一定期間続けるのが基本です。全国また高崎市外来の調査でも、受診を続けている人に高い割合で禁煙が続いているという結果が報告されています。